委任状回収等の実績

当社はProxy Advisorとして、大規模な委任状争奪戦(Proxy Fight)に留まらず、水面下での委任状確保等、発行体及び株主様の抱える課題に対して、迅速かつ適切なソリューションをご提供します。

直近の実績等

株主側の支援実績例(2014年)

G社(マザーズ上場、医療関連企業)のケース

G社会長(筆頭株主)の依頼を受け、社長解任を主導した取締役解任等のため委任状回収を実施

  • G社会長側プロキシーアドバイザーとして、委任状回収実務全般を対応。
  • 筆頭株主でもあるG社会長により、臨時株主総会招集請求及び、社長解任を主導した取締役の解任と新たな取締役の選任に関する株主提案実施。
  • G社会長側の証券代行機関として、5万名超の株主宛に委任状の印刷、封入、発送、回収を行う。
  • 議決権行使率及び相当数の賛同票(委任状)を確保し、株主提案2議案の可決に導く。

実績一覧

発行体側の支援実績例

A社(東証一部上場、小売企業)のケース

筆頭株主の意に沿わない統合を不成立に終わらせるための委任状回収を支援

  • A社の関連会社が、断りなく同業他社と統合を発表。
  • A社側プロキシーアドバイザーとして、統合不成立に向けた委任状回収を支援。
  • 事業法人・金融機関・個人株主のあらゆる層から委任状を確保し、統合不成立をもってA社の勝利。

B社(東証一部上場、精密機器企業)のケース

外国人機関株主による当日動議に対抗するため安定株主から委任状回収を実施

  • 外国人機関株主(20%保有)が株主総会への出席意向を表明。
  • B社側プロキシーアドバイザーとして、株主総会当日動議に備えて、必要過半数を確保するための戦略(安定株主から包括委任状取付け等)を立案し、全議案可決を支援。

C社(東証一部上場、情報通信企業)のケース

機関大株主の反対行使に対抗するため圧倒的な数の委任状を確保

  • 機関大株主(30%超保有の大株主)が会社提案全議案に反対行使。
  • C社側プロキシーアドバイザーとして、招集通知に委任状を同封し、株主全員に委任状を送付。
  • 圧倒的な数の委任状を確保し、全議案可決を支援。

株主側の支援実績例

D社(ジャスダック上場、情報通信企業)のケース

突如解任された元会長による経営権奪還のための委任状発送・回収を実施

  • D社の元会長(突如解任)から経営権を奪還を計画。
  • 株主提案の期限を過ぎていたため、当日動議による議案可決を目指し、委任状の確保へ。
  • D社の元会長側のプロキシーアドバイザーとして、過半数の議決権を確保し、株主総会当日の動議により経営権奪回に成功。

E社(ジャスダック上場、その他製造企業)のケース

筆頭大株主による経営権刷新を目的とした委任状発送・回収を実施

  • E社の筆頭大株主が、経営権刷新を計画。
  • 株主提案の期限を過ぎていたため、当日動議による議案可決を目指し、委任状の確保へ。
  • E社の筆頭大株主側プロキシーアドバイザーとして、委任状の迅速な確保に向け、 E社の招集通知発送にタイミングを合わせて、数千通の委任状を作成し、 依頼の翌日に発送を終えた。
  • 筆頭大株主は、過半数の議決権を確保し、経営権刷新に成功。

F社(未上場、消費財企業)のケース

元社長の依頼を受け、会社側との交渉を有利に進めるための委任状回収を実施

  • F社の元社長からF社との交渉を有利に進めるため、株主の委任状確保を計画。
  • F社の元社長側プロキシーアドバイザーとして、委任状回収実務全般を対応。
  • 依頼当日(土曜日)に委任状回収の方法、役割分担を整え、翌日(日曜日)に回収。
  • 相当数の委任状を確保し、会社側と交渉を進めることに成功。

お問合せ先 /IR・SRコンサルティング事業部  TEL:03-3519-6721

お問い合わせフォーム

※お問い合わせに関しましては秘密保持を徹底管理いたします。