情報セキュリティ基本方針

株式会社アイ・アール ジャパン(以下、当社といいます。)は、お客様(株式公開企業、投資家、市場関係者)の公正な資本競争力の向上とグローバルな資本経済の発展に貢献することを企業使命としています。このためには、情報資産に対するセキュリティ確保を企業経営の課題の一つと捉え、当社の情報資産を保護する指針として、経済産業省ならびに独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が策定した「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を踏まえた情報セキュリティ基本方針(以下、本基本方針といいます。)を策定し、これを以下の通り実施し推進いたします。

法令等の遵守

当社は、サイバーセキュリティを含む情報セキュリティに関する法令、各種公的ガイドラインを遵守いたします。

情報セキュリティ体制の整備

当社は、情報資産を保護する為、サイバーセキュリティを含む情報セキュリティ体制を整備いたします。また、外部委託先に対して本基本方針に基づく適切な情報セキュリティの確保を求めます。

情報セキュリティ対策の実施

当社は、保有する情報資産(個人情報を含む)をあらゆる脅威から保護する為、機密性・完全性・可用性の観点から必要な管理策を講じます。

情報セキュリティ活動の推進

当社は、本情報セキュリティ基本方針及び関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティ活動の継続的な改善に努めます。

教育、訓練の実施

当社は、情報セキュリティの必要性及び遵守事項について、全従業員に周知・徹底するとともに、その継続的な活動の為に必要な教育、訓練を実施いたします。

情報セキュリティ事件・事故への予防と対応

当社は、常に情報セキュリティ事故の発生を想定し、その予防及び迅速な対応、是正を勘案して適正な管理策・施策を講じます。

制定日:2009年4月1日
最終改定日:2017年7月1日
株式会社アイ・アールジャパン
代表取締役社長 寺下 史郎