アクティビスト対策

当社は、敵対的買収者やアクティビストが日本のマーケットで台頭し始めた2000年代初頭から一貫してアクティビスト・企業防衛アドバイザリーとして上場企業を支援してきました。実質株主判明調査の圧倒的な受託数による豊富なデータや、株主名簿分析のノウハウを用いて、貴社株主のリストからアクティビストの存否を即時に把握します。アクティビストの存在が確認された場合は、多様な要求手法の中から傾向を読み当て、対抗策を提案します。また、当社の実戦経験から貴社がアクティビストのターゲットとなるリスクを分析し、平時から最適な事前予防策を提案します。

近時のアクティビスト要求内容

  • 株主還元要求
    (Strategic Capital)
  • ガバナンス改善、社外取締役擁立
    (レノ、Oasis)
  • 空売りアクティビズム
    (Citron Research)
  • 政策保有株式の売却要求
    (SPARX)
  • M& Aの阻止、条件変更
    (Elliott)
  • 事業分離・スピンオフ要求
    (Starboard Value)
  • 遊休不動産の売却・証券化要求
    (Third Point)
  • 大規模買付
    (Effissimo Capital Management)

サービスの特長

Phase1:企業リスク分析
直近のアクティビスト動向、同業他社比較を通じて、敵対的株主に狙われやすい貴社リスクを分析
矢印
Phase2:リスク分析シミュレーション
長年の実質株主判明調査の実績や東京本社とNY支店のリサーチ部門が24時間体制で収集した最新の投資家属性情報を元に株主構成上のリスクを分析
矢印
Phase3:敵対的株主対応シミュレーション
アクティビストの視点に立ち、貴社の問題点に関する提案書を作成し、実際の敵対的株主との面談対応の実務シミュレーションを実施
矢印
Phase4:企業価値向上策コンサルティング
顕在化した貴社のリスクに対して、株式価値向上策やガバナンス向上策を提案

アクティビスト対応支援実績例

  • A社(時価総額1兆円以上)
    アクティビストの株主還元要求に対し、企業防衛アドバイザーとしてガバナンス強化を支援
  • B社(時価総額5,000億円以上)
    アクティビストの増配株主提案に対し、プロキシーアドバイザーとして株主提案否決を支援
  • C社(時価総額1,000億円以上)
    アクティビストの大規模買付けに対し、企業防衛アドバイザーとしてガバナンス強化、役員選任可決を支援

お問合せ先 /投資銀行部  TEL:03-3519-6725

お問い合わせフォーム

※お問い合わせに関しましては秘密保持を徹底管理いたします。