役員報酬コンサルティング

企業のマネジメントを担う役員の働きが、企業のパフォーマンスに結びつくためには、健全なインセンティブに寄与する役員報酬設計が必要不可欠となっています。海外先進企業の役員報酬制度に比べ周回遅れと言われている日本企業だからこそ、過去にとらわれない柔軟な報酬設計が可能であり、その巧拙が中長期の企業価値向上に大きな影響を及ぼすものと考えられます。

サービスの特長

機関投資家の役員報酬に関する関心は極めて高くなっています。中期経営計画をベースとした業績連動報酬や、リストリクテッド・ストックなどのエクイティ報酬制度の活用、社外者を活用した報酬委員会による透明性の確保など、株主の信任を得ることに主眼を置いた、役員報酬コンサルティングを提供いたします。適切な役員報酬制度を導入することにより、中長期的な企業価値が 向上し、株主とともにWIN-WINの関係を築けることを重視しております。

役員報酬コンサルティングのSTEP

報酬委員会の立ち上げ、オペレーション支援

報酬設計に関するコンサルティング

  • 現状の問題点の把握
  • 報酬総額の検討
  • 報酬ミックスの検討
  • 新しいエクイティ報酬のスキーム検討
  • 報酬を連動させる指標の検討
  • 対象者に関する検討

株主の信任を得るためのアドバイス

  • 開示に関するアドバイス
  • エンゲージメントに関するアドバイス
  • 設計内容に対する事前賛否分析
  • 投資家の声のフィードバック、導入後のパフォーマンス検証

セミナー開催

2016年7月27日(水)に「変わりゆく日本企業の役員報酬~攻めのコーポレートガバナンスに対応する役員報酬改革~」と題した役員報酬に関するセミナーを開催いたしました。セミナーの詳細内容は「当社の実績のIR・SRコンサルティングセミナー」よりご覧ください。

お問合せ先 /コーポレートガバナンスアドバイザリーチーム TEL:03-3519-6721

お問い合わせフォーム

※お問い合わせに関しましては秘密保持を徹底管理いたします。