国内判明調査

株主名簿上の信託勘定(信託口)を構成する国内運用機関の株式保有状況を判明させるとともに、各運用機関の貴社に対する評価・パーセプションを調査いたします。

サービスの特長

ファンドマネジャー・アナリスト経験者を中心とする調査体制を構築

ファンドマネジャー・アナリストを中心とする資本市場経験者(日本証券アナリスト協会検定会員等)が、調査業務に直接携わることにより、専門的かつ高度な判明調査が可能となります。

全ての運用機関に関する正確なデータを提供

年金運用が可能な全ての国内在住運用機関について、保有株式数を始めとする様々な定量データや各種パーセプションを提供いたします。

潜在投資家の発掘

各運用機関の貴社株式保有状況やパーセプションに加え、当該運用機関の投資特性や同業他社株式の保有状況を分析することにより、潜在投資家も含めたターゲティングリストをご提供いたします。

国内SR活動への活用

議決権行使に対する姿勢が益々厳しくなっている国内機関投資家を対象とした、議案否決リスクの算定や議決権行使促進活動、委任状争奪戦(有事)に活用可能な正確なデータをご提供いたします。

国内パーセプション調査

国内に在籍する機関投資家やアナリストに対し、パーセプション調査を実施し、貴社に対するマーケットコンセンサスを調査します。

サービスの特長

貴社に対する投資家のコンセンサスを調査

貴社をカバーするアナリストやファンドマネージャーにヒアリング取材を行い、貴社への投資スタンスやIR活動に対する要望点を把握し、今後のIR活動方針やコーポレートストーリー策定のポイントをアドバイスいたします。

お問合せ先 /IR・SRコンサルティング事業部  TEL:03-3519-6721

お問い合わせフォーム

※お問い合わせに関しましては秘密保持を徹底管理いたします。