社外取締役(独立役員)紹介サービス

IR Japan Independent Director Search

コーポレートガバナンス・コードでは2名以上の独立性のある社外取締役の登用を求めています。また海外機関投資家を中心に取締役会の3分の1以上、もしくは過半数を独立社外取締役にすべきという声も高まっています。

2017年4月末現在で、コーポレートガバナンス報告書提出企業2,520社のうち、78.1%の企業が2名以上の独立社外取締役を登用しており、未登用および1名の企業は600社弱となりました。一方で、取締役会に占める独立社外取締役の割合でみると77.4%の企業が3分の1未満にとどまっています(当社調べ)。
当社がこれまで機関投資家や日本企業と築いてきたリレーションを基盤に、株主からの信任を重視した主な機関投資家の議決権行使における独立性基準を担保する社外取締役および監査役を紹介いたします。

当社は、厚生労働省より有料職業紹介事業の許可を取得しています。(許可番号 13-ユ-303368)

サービスの特長

ダイバーシティに富む独自の役員バンク

資本市場において長年にわたり築き上げてきた人脈をもとに設立した当社人材バンクにご登録いただいている取締役及び取締役経験者等の方々から、貴社に最適な候補者を精査します。

海外機関株主の独立性基準を満たす候補者選定

海外機関株主の議決権行使判断(独立役員の選任における議決権判断)の趨勢を掌握している当社ならではの視点で、資本市場・株主からの信任を重視した候補者を選定します。

ガバナンス対応のプロならではのサポート

独立役員のご紹介に留まらず、関連したコーポレートガバナンス報告書等の開示に関するアドバイスや原稿作成まで支援可能です。

社外取締役(独立役員)紹介サービスの流れ

ID-Search(Independent Director Search)で簡単にシミュレーション可能です。

社外取締役(独立役員)紹介サービスの流れ
希望人材のヒアリング
貴社よりコーポレートガバナンス体制構築にあたっての基本方針や、独立役員として希望する人材像をお伺いします。
矢印
候補者の選定
当社の人材バンクから独立役員の候補者をご紹介いたします。
矢印
面接(通常1~2回)
当該候補者の招聘につき同意をいただけましたら、面談をセッティングいたします。
矢印
独立社外役員の選任
複数回の面談を通して独立社外役員への選任を決定された場合、当社より当該候補者に内定通知を行います。
矢印
株主総会にて就任
当社の手数料は、成約した案件毎の成功報酬形式となります。

お問合せ先 /ガバナンスコンサルティング事業部  TEL:03-3519-6721

社外取締役の紹介をご希望される企業様 社外取締役の候補者登録をご希望の方

※お問い合わせに関しましては秘密保持を徹底管理いたします。