投資銀行業務

ライツ・オファリング

当社は、既存株主重視型のエクイティ・ファイナンスである「ライツ・オファリング」を推奨しております。

業務内容

  • 調達金額、行使価格、割当比率の算定
  • 各種ドキュメントの作成支援
    有価証券届出書、プレスリリース、取引所・ほふり提出書類 等
  • 関係各所対応
    財務局、取引所、ほふり、法律事務所、会計監査人
  • 株主総会開催支援
    取締役会準備、基準日設定、招集通知、総会シナリオ・Q&A、コールセンター設置、当日運営 等

当社はライツ・オファリングに関する下記のサービスも提供しております。

  • インフォメーションエージェントサービス(株主への電話等による情報提供、問合せ対応コールセンター)
  • 証券代行事業(株主名簿確定、割当通知発送業務。最短5営業日で対応可能)
  • 10%テスト(米国居住株主保有状況調査)

ライツ・オファリング実施までの流れ

ライツ・オファリング実施までの流れ

ライツ・オファリング(ライツ・イシュー)とは

新株予約権無償割当(会社法277条)を活用した資金調達手法です。

  1. 既存株主に、株式の保有比率に応じて新株予約権を無償で割り当てます。
  2. 割り当てられた新株予約権について、既存株主に行使してもらうことで、資金調達を行います。
  3. 新株予約権は取引市場に上場されるため、株主は行使以外にも新株予約権の売却や買い増しが可能です。また、新規の投資家についても取引市場での新株予約権の購入が可能です。

既存株主の持分比率の低下や支配権の異動等のリスクが小さく、金融庁・東証・日証協等が普及を推進しております。欧州等におけるエクイティ・ファイナンスでは一般的な資金調達方法です。

お問合せ先 /投資銀行部  TEL:03-3519-6725

お問い合わせフォーム

※お問い合わせに関しましては秘密保持を徹底管理いたします。