企業価値評価・フェアネスオピニオン作成

M&Aや、敵対的株主提案がなされた場合などに、市場価値だけでなく、会社の将来キャッシュフローなども総合的に勘案した企業価値評価を行います。企業価値評価適切に行うことで、M&Aにおける取引を適正な価額で実行することが可能となります。また、敵対的株主提案がなされた場合には、会社側主張の株主への説得力が増すことにつながります。

サービスの特長

  • M&A検討段階における簡易算定から、M&Aにおけるフェアネスオピニオン作成、第三者委員会への報告書作成まで、ニーズに合わせて対応いたします。
  • M&A、各種組織再編や資金調達の場面において、CB(転換社債型新株予約権付社債)、優先株式等の種類株式、新株予約権などが活用されています。また、経営陣および従業員などへのインセンティブプランとしてストック・オプションが広く利用されています。このようなエクイティの性質を持つ複雑な金融商品について、商品設計をサポートし、金融工学に基づく手法による評価をご提供いたします。

お問合せ先 /投資銀行部  TEL:03-3519-6725

お問い合わせフォーム

※お問い合わせに関しましては秘密保持を徹底管理いたします。