DSMS

政策保有株式の減少が著しい昨今、安定的な企業経営のために、純投資家(個人株主・海外機関投資家・国内機関投資家)から賛成票を継続的に確保することが必要不可欠です。当社が提供するDSMS(Digital Shareholders Management System)は、機関投資家や個人・法人株主全ての情報を一元管理することができる最先端の株主管理ソリューションシステムです。

DSMSの概要

DSMSの概要

サービスの特長

DSMS

機関投資家・個人株主を一元管理できるデータベースシステム

当社の株主管理ノウハウ、豊富なIR・SR関連情報を活用が可能です。アクティビストの最新情報を収集し、要注意ファンドのチェック強化を行えます。

株主の「見える化」を実現

株主名簿等では管理・蓄積が難しかった機関投資家、実質株主、個人、法人株主情報の詳細な管理が可能です。長期保有株主の維持や議決権の安定確保に向けた施策の実現が可能です。定期的なアップデートにより安定株主の状況モニタリングができます。

クラウドシステムだからいつでも・どこでもアクセス可能

インターネットにつながる環境であれば、24時間365日、世界中のどこでもアクセス可能です。また、 IR・総務・経営企画など部門間や拠点間で株主の情報共有が可能です。

世界最高クラスのセキュリティを誇るクラウドシステム

世界最高レベルの情報セキュリティシステムのもと、情報管理が可能です。

お問合せ先 /IR・SRコンサルティング事業部  TEL:03-3519-6721

お問い合わせフォーム

※お問い合わせに関しましては秘密保持を徹底管理いたします。