SERVICE

ESG開示支援

世界経済が依然として先行きの不透明な状況が継続しているなか、投資家投資家の関心は中長期的なテーマに向いており、 ESGを重視する方針を強く打ち出しています。
国内においても、2020年に3月に再改訂されたスチュワードシップ・コードにおいて、 機関投資家の投資活動に対しESG要素を含めたサステナビリティを考慮するよう求めており、 ESG投資のさらなる加速が予測されます。
IR Japanでは、ESGをはじめとするディスクロージャーにおける課題・問題点を抽出し、株主・投資家視点でのディスクロージャー支援を実施しています。

サービスの特長

  • 主要機関株主におけるESG注目ポイント、ESG評価機関のレーティング分析を踏まえた開示情報の分析
  • 分析結果に基づいたESG情報開示案の提示、拡充ポイントについてのアドバイス
  • 機関投資家目線でのマテリアリティ分析・策定支援
  • 議決権助言会社及び主要機関株主の報酬評価、議決権行使ガイドラインを踏まえた役員報酬開示支援

CONTACT

お問い合わせはこちらから

お電話でお問い合わせ

03-3519-6720

WEBからお問い合わせ

お問い合わせフォーム

PageTop